ブログ一覧

4.1 10:0
セクキャバの楽しみ方!セクキャバ店長がこっそり教える、落としやすいキャストの見分け方
セクキャバの楽しみ方!セクキャバ店長がこっそり教える、落としやすいキャストの見分け方
今回は、セクキャバ店長が教える『セクキャバの楽しみ方』第一弾として、セクキャバ嬢を落とすにはどうすれば良いのか?ということについてご紹介していきたいと思います。現在、お気に入りのキャストを落としたいと考えている方は必見だと思いますので、ぜひ最後まで読んでください。 そもそもセクキャバは、キャバクラなんかと比較すると「サービスとしてキャストと密着できるから、落とそうと思えば簡単に落とせる!」と考えている人も少なくないのではないでしょうか?確かにセクキャバは、キャバクラでは禁止されている女の子へのお触りがOKでキスなんかも普通にサービスとして提供される場所です。そのため、ソープやデリヘルなどの風俗店と比較しても、圧倒的に安く『エロい』サービスを楽しめる場所ですので、男性側は自分がキャストを落とそうと思えば、簡単に落とすことができると勘違いしていることも多いのです。 最初に言っておきますが、セクキャバは『過激なサービス』が特徴になっている分、逆にキャバクラなんかよりもキャストを落とすことが難しめです。もちろん、コツを知っておけばキャストを落とすことも可能ですが、それを知らなければ意外と難しいものなのです。 本稿では、もっとセクキャバを楽しむために、「落としやすいキャストの条件」や「キャストを落とすためのポイント」についてご紹介します。

セクキャバはキャストを落とすのが難しい?

このページをご覧いただいている方であれば、セクキャバがどういったお店なのかは、ある程度理解していますよね。念のため簡単に説明しておくと、セクキャバは、ソープやデリヘルなどの風俗店よりも、圧倒的に安い金額で女の子の胸を触ったり、キスしたりしてイチャイチャしながらお酒を飲める夢のようなキャバクラです。もちろん、風俗店ではありませんので、性的サービスはありません。 セクキャバは、別名でいちゃキャバやおっパブ、ツーショットキャバクラなどと呼ばれますが、お触りの範囲が違うぐらいで、基本的に同業種と考えておいて問題ありません。そしてこういったタイプのお店は、他の飲み屋と異なり、キャストとの密着度が非常に高い分、お気に入りのキャストを落とすのは逆に難しいのです。セクキャバのキャストは簡単に落とせそうと考えている人からすると不思議かもしれませんね。 それでは「セクキャバのキャストがなかなか落とせないのはなぜなの?」という点ですが、キャバクラは色恋の駆け引きを楽しむお店ですが、セクキャバは駆け引きなど関係なくすぐに『お触りやキスにいけてしまう』というのが理由です。つまり、キャストからすれば、男性に触られる、キスをするということが『仕事の一環』となっており、完全に割り切って仕事している女の子がほとんどだからなのです。したがって、セクキャバのキャストは、キャバ嬢と比較してもかなりガードが堅いと言え、コツを知らなければそう簡単に落とすことができないのです。

セクキャバ嬢の落とし方について

セクキャバで働くキャストが、キャバ嬢と比較しても落としにくい理由は分かっていただけましたね。そもそもセクキャバで働く女性の中には、本当にお金がピンチで「セクキャバが他の業種より稼げる!」という点に引かれて働いているという人も大勢いるはずです。つまり、1日でも早く、目標金額のお金を貯めたいと考えているため、色恋よりもお金の重要性の方が高いと考えている子も少なくないのです。 それでは、そんなセクキャバで働いているキャストをどうやって落とせばよいと思いますか?今までは「簡単に落とせる」と考えていた人も「難しそうだな…」と考え始めたのではないでしょうか? もちろん、上記のようなセクキャバ嬢でも、テクニックさえ知っておけば落とすことも可能です。そこでここからは、セクキャバ店長が教える『落としやすいキャストの見分け方や落とし方』をご紹介します。

日々の仕事で疲れて見えるセクキャバ嬢はお触りしたい気持ちを抑える!

セクキャバ嬢は、ベタベタ触られたり、キスされたり、時にはたくさんなめられたりと、お仕事とはいえ、精神的にも肉体的にもフル活動で頑張っています。当たり前ですが、接客するお客様が多ければ多いほど、疲労感も溜まりますし、時には「またサービスしなければいけないのか…」と、ネガティブな考えが思い浮かんでしまうキャストもいることでしょう。 そんな時に、セクキャバ嬢として扱うのではなく、あくまでも大切な女性を扱うように接してくれる男性が来店したらどう思うでしょうか? きっと、「この人は紳士的な人で素敵かも…」と印象付けることができると思います。セクキャバで働くキャストも、セクキャバ嬢以前に一人の女性ですので、キャストが疲れているなと感じた時は『お触りしたい気持ちをぐっと抑えてみる』のはとても有効な手段です。落としたいキャストがいる時は、すぐに言い寄る、触るのはやめて、日常会話などの当たり障りない会話を楽しんでみると好印象を与えますよ!

連絡先を無理に聞こうとしない

セクキャバは、基本的に連絡先交換を禁止にしているお店の方が多いです。しかし、お気に入りの女の子がいた時には、男性からするとどうしても連絡先を知りたいと思うものではないでしょうか?しかし、もしあなたが落としたい子に無理やり連絡先を聞こうとしているのであれば、それは悪手としか言えません。 そもそも、水商売で働く女性は、どのような業態の場合でも、お客様がストーカーにならないかな…と、常に気にしているものです。テレビのニュースでも定期的に物騒な事件のニュースがありますし、今どきの女の子はかなり気を付けていると思ってください。 したがって、お店が連絡先交換を禁止しているようなら、基本的に連絡先は聞かないように紳士的な行動を心がけた方がいいです。そうすると、女性側からLINE交換を申し出ることもありますので、そこからは普通の恋の駆け引きを楽しめば良いと思います。

キャストをよく観察してパーツを褒める

女性を落とすために「とにかく褒める」というのは有効な方法です。しかし、単純に「可愛いね」「スタイルいいね」などといった誉め言葉であれば、キャストを落とすための手法としては弱いと言えます。そもそも、セクキャバのような接客業のお店は、女性キャストが容姿やスタイルなど、見た目に気を使うのは当たり前ですので、カワイイと言われても「悪い気はしない」程度のものと考えておきましょう。 したがって、特定のキャストを落としたいときには、そのキャストをよく観察し、特定のパーツを褒めてあげるのが良いです。例えば、肌のきれいさや髪の毛のツヤなどは、普段からキャストがお手入れしている証拠ですので、その部分をしっかりと褒めてあげるのは「努力が報われた!」と、とても大きな喜びにつながります。他にも指先のネイルなども、セクキャバ嬢がお客様に注目してもらいたいポイントだそうです。

内面を褒める

セクキャバ嬢は、顔やスタイルなどの外見を褒められることは多いものです。しかし、本当に努力している内面などは、表に現れにくいものですので、褒められることも少ないのです。 したがって、セクキャバのキャストは内面を褒められることにあまり慣れていなく、褒めてくれる人は印象に残りやすいと言えます。例えば、「他の子より落ち着いていて好きだな」や「いろいろ知ってて、努力家なんだね」などと、人間として尊敬できる面を褒めるのは非常に有効です。 さらに、キャストが何か努力しているのがわかったのであれば、その努力の成果について褒めてあげると、とても嬉しくなり親近感をわきやすいです。セクキャバ嬢は、仕事はもちろん、美容面や勉強、趣味など、さまざまな面で努力を重ねているものです。したがって、その努力を感じた時には、素直に褒めてあげるのがとても効果的ですよ!

礼儀正しい紳士的な男性がモテる!

これは、水商売系のお店全般に言えることですが、セクキャバでも礼儀正しく紳士的な態度をとる男性は、キャストからの評判が非常に高くなります。もちろん、セクキャバは胸へのお触りやキスがサービスですので、そういった事をしない人という訳ではありませんよ。 ここで言う『礼儀正しく紳士的な人』というのは、女性キャストやボーイなど関係なく、礼儀正しく丁寧な対応をとる人の事です。例えば、ボーイさんがドリンクを出した時など、ちょっとしたことでも笑顔でお礼を言うなどという対応は、自分にされていることではなくても『紳士的で素敵だな』と女性は思うものです。したがって、セクキャバでは、サービスを楽しみながら紳士的なふるまいを心がけるだけで、かなりキャストの印象も変わってきますよ!

まとめ

今回は、セクキャバをもっと楽しむために、落としやすいセクキャバ嬢の見分け方や、落とし方についてご紹介してきました。本稿でもご紹介したように、本来セクキャバ嬢は、キャバクラのような駆け引きなど関係なく『お触りがサービス』となっているということもあり、仕事と完全に割り切って働いている人が少なくありません。そのため、キャバ嬢なんかと比較してもガードは堅く、落としにくい傾向があるということは知っておいた方が良いです。 また、セクキャバは基本的に連絡先交換が禁止になっていることがほとんどですので、落としたいキャストがいれば、お店内で何とかするしかありません。その場合には、他のお客様と全く同じような対応をするのであれば、あなたが相当なイケメンでない限り、印象に残ることも難しいものです。したがって、落としたいと考えているセクキャバ嬢がいる場合には、上述したように、そのキャストをよく観察し、褒める部分は褒めてあげることや、セクキャバ嬢ではなくきちんと女性として対応することを心がけましょう。はっきり言うと、それだけでも他のお客様とはかなり違いが出ると思いますので、確実にキャストの印象に残ると思いますよ! ぜひ、セクキャバに遊びに行ったときには、キャストを紳士的に女性として扱っていただけたらと思います!

ページトップへ

VIP

会員の方はこちらよりログインください

ID
PASS